2012.06.29

山田大記のボーフム移籍は破談か…クラブ幹部が明言「新戦力獲得はない」

 磐田MF山田大記のボーフム移籍が破談になったと、ドイツ紙『ビルト』がボーフムのイェンス・トッドSD(スポーツ・ディレクター)のコメントとともに報じている。

 トッドSDは、「我々は新シーズンを現状のチームで戦っていく」とコメント。山田について明言はしなかったが、これ以上の新戦力の獲得はないとし、事実上、山田の獲得を断念したことを認めている。

 日本代表MF乾貴士をフランクフルトに放出したボーフムは、後釜として山田をリストアップ。獲得に向けて交渉を開始していたが、磐田が設定した違約金2億円の支払いに難色を示し、交渉が難航していることが明らかになっていた。

[写真]=鈴木敏郎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る