2012.06.29

ベッカムがロンドン五輪のイギリス代表落選「とても落胆している」

 ロサンゼルス・ギャラクシーの元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムが声明を出し、ロンドン・オリンピックに出場するイギリス代表のメンバーには入らないと発表した。『スカイスポーツ』が伝えている。

 ベッカムは声明で「僕にとって国のためにプレーすることの意味の大きさをみんなは知っていると思う。だからイギリス代表の一員になることは光栄なことだった。(メンバーに入らないことに)とても落胆しているけど、僕ほどのサポーターは他にいないと思う。みんなと同じようにイギリス代表が金メダルを獲得すると信じている」と代表から落選したことを明かした。

 オーバーエイジ枠での選出が期待されていたベッカムだが、イギリス代表の同枠はマンチェスター・UのMFライアン・ギグス、リヴァプールFWクレイグ・ベラミー、マンチェスター・CのDFマイカ・リチャーズになる見通しとイギリス紙は報じている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る