2012.06.29

準決勝で敗退のレーヴ監督「イタリアはドイツより優れていた」/ユーロ2012

 ユーロ2012準決勝が28日に行われ、イタリアが2-1で勝利し決勝進出を決めた。

 試合後、敗れたドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督が記者会見に臨んでいる。『UEFA.com』が伝えている。

 レーヴ監督は試合を振り返り、「先制点を奪われた後、我々は組織力を失い2点目も与えてしまった。ミスの代償を支払ったね。後半、選手は真のハートと全力を見せてくれたけどゴールが奪えなかった」と先制点の場面を悔やんでいる。

 続けて、「今日は素晴らしいベースを持ち、素早いストライカーを擁する強いイタリアに敗れてしまった。彼らは我々より優れていたし、みんなも認めなければならない。チェーザレ・プランデッリ監督は攻撃的な哲学を持ち込んでチームの空気を変えた」とイタリア代表を称えている。

 最後に今大会を振り返り、「大きなトーナメントで試合し、進歩してきた。4試合に勝利し、1試合負けた。このチームはたくさんの喜びをもたらした。ポルトガルやオランダに称賛された。他の国と肩を並べ、トップクラスの試合をした。今後もそういった機会はあるだろう」とチームを称えている。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る