FOLLOW US

バルセロナがスペイン代表DFジョルディ・アルバと合意…移籍金は約14億円

 バルセロナはバレンシア所属のスペイン代表DFジョルディ・アルバの獲得で合意したと発表した。移籍金は1400万ユーロ(約14億円)、5年契約となっている。来週にもバルセロナに向かいメディカルチェックを受ける。

 同選手はバルセロナの下部組織出身で、2007-2008シーズンにバレンシアの下部組織に移籍。バレンシアでリーガ・エスパニョーラデビューを果たし、各年代のスペイン代表にも選出されている。170センチと小柄ながら抜群のスピードと積極的なドリブル、左サイドを何度も往復するスタミナを武器にスペインA代表の定位置を確保した。ユーロ2012準々決勝のフランス戦では、シャビ・アロンソのゴールをアシストするなど、チームに大きく貢献している。

 バルセロナはジョゼップ・グアルディオラ監督が退任し、ティト・ビラノバ新監督の下、新シーズンを戦う。2011-2012シーズン途中、左サイドバックのフランス代表DFエリック・アビダルが肝臓の移植手術を行い、長期離脱となったため、同ポジションの選手の獲得に動いていた。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO