FOLLOW US

家長が蔚山移籍後初ゴール…決勝点でチームの勝利に貢献

 蔚山現代のMF家長昭博は、27日に行われたKリーグ第18節の浦項戦に先発出場し、同クラブ移籍後初ゴールを挙げた。

 家長は1-1で迎えた48分、ペナルティエリア外側の中央でボールを受けると左足で豪快なミドルシュートを突き刺し、決勝点をマークした。その後、蔚山はさらに1点を追加し、3-1で浦項に勝利。家長は後半ロスタイムに交代している。

[写真]=山口剛生

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO