2012.06.28

PKでの敗戦にC・ロナウド「残念だけど誇れる結果だった」/ユーロ2012

 ユーロ2012準決勝スペイン対ポルトガルが27日に行われた。試合はお互い無得点のまま延長を含めた120分を戦い抜き決着がつかず、今大会2試合目のPK戦にもつれ込んだ激闘をスペインが制し決勝に駒を進めた。試合後、敗れたポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドがコメントを残している。『UEFA.com』が伝えている。

「悲しいよ。準決勝にPKで負けるなんて傷つくものだ。PKは宝くじのようなもので、運があったほうが勝つんだ。(ポルトガルは)ユーロでよくやったと思う。ベスト4に残り、PK負けという不運によって敗退してしまったからね。誇るべき結果だけど、本当のことを言うと決勝に行くことだってできたんだから、少し残念だったけどね」

「いつものようにベストを尽くした。チームが成し遂げた結果には満足している。僕らがやったことに対して胸を張れるよ。いい試合をして、決勝進出に値するチームだったからね」

[写真]=兼子愼一郎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る