2012.06.27

シェフチェンコも絶賛のヤルモレンコ、欧州クラブから熱視線

 ユーロ2012で注目を集めたディナモ・キエフに所属するウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコに対して、欧州各国のクラブが関心を寄せているようだ。

 イタリアのメディア『itasportpress.it』によると、今夏の移籍市場にて獲得を狙う可能性があるのはセリエAのミラン、プレミアリーグのアーセナル、ブンデスリーグのドルトムントの3クラブ。

 ミランは以前、2000万ユーロ(約23億円)のオファーを提示したが、ディナモ・キエフはこれを拒否している。しかし、ミランに在籍していた経緯を持ちディナモ・キエフでヤルモレンコと同僚のアンドリー・シェフチェンコを味方につけ、再び具体的な交渉を進めるものと見られている。

 シェフチェンコはヤルモレンコのことを、「彼は才能あふれる偉大な選手で、多くの目標を達成するために一生懸命働くだろう。そしていつか、最高レベルに達することができると確信している」と絶賛。ミランが“英雄”シェフチェンコと共にヤルモレンコを口説けば、争奪戦線から一歩リードすることができそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る