2012.06.27

ベニテス氏がサンプドリア監督に就任か、会長が交渉中と認める

 リヴァプールやインテルの監督を歴任したラファエル・ベニテス氏が、2012-13シーズンよりセリエAに復帰するサンプドリアの指揮官に就任する可能性が高まっているようだ。サンプドリアのリッカルド・ガッローネ会長が『スカイスポーツ・イタリア』のインタビューに応え、交渉中であることを認めた。

 サンプドリアは現在ジュゼッペ・イアキーニ監督が指揮を執っているが、ガッローネ会長は「ベニテスとコンタクトを取った。話し合いは現在も進行中だ」と話し、関係性を認めている。

 ベニテス氏はバレンシアやリヴァプールの監督を歴任。セリエAでは2010年にインテルで指揮を執ったものの、成績不振のため、わずか半年で解任されていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る