FOLLOW US

ブンデスリーガ、新シーズンの日程が決定…日本人対決は4カード

 ブンデスリーガは26日、2012-13シーズンのリーグ日程を発表した。

 開幕戦となる8月24日には、王者ドルトムントとブレーメンが対戦。大津祐樹が所属するボルシアMGは宇佐美貴史が加入したホッフェンハイムと、岡崎慎司と酒井高徳が所属するシュトゥットガルトは長谷部誠が所属するヴォルフスブルクをホームで迎える。酒井宏樹が加わったハノーファーは内田篤人が所属するシャルケと、清武弘嗣が移籍したニュルンベルクはハンブルガーSVと激突。乾貴士が加入したフランクフルトは、細貝萌が所属するレヴァークーゼンと戦う。

 2012-13シーズンは、2012年8月24日に開幕して2013年5月18日に閉幕予定。開幕戦の全カードは以下のとおり。

ドルトムントvsブレーメン
ボルシアMG(大津)vsホッフェンハイム(宇佐美)
シュトゥットガルト(岡崎、酒井高)vsヴォルフスブルク(長谷部)
ハノーファー(酒井宏)vsシャルケ(内田)
フライブルクvsマインツ
アウクスブルクvsデュッセルドルフ
ハンブルガーSVvsニュルンベルク(清武)
グロイター・フュルトvsバイエルン
フランクフルト(乾)vsレヴァークーゼン(細貝)

※カッコ内は所属日本人選手 6月26日時点


[写真]=足立雅史

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO