2012.06.26

レドナップ氏がウィルシャーの飛躍に期待「英のピルロになれる」

 2011-12シーズンまでトッテナムを率いていたハリー・レドナップ氏は、イタリアに敗れユーロ2012から姿を消すこととなったイングランドについて、アンドレア・ピルロのような存在が必要だったと述べた。“イングランドのピルロ”になれる逸材として、負傷により長期離脱を強いられているアーセナルのMFジャック・ウィルシャーを挙げている。『ESPN』が報じた。
 
「今回の敗戦から、我々は学ばなければならない。我々はイングランドのアンドレア・ピルロを生み出すことに全力を注ぐ必要がある。子供たちには、強く、大きくそして速くなることだけが全てじゃないことに気づいてもらいたいね。とにかく、試合経験を積むことが大切だ」
 
「イングランド戦のピルロを見てみよう。彼は強くないし、足も速くない。年も重ねている。でも、そのプレーは並はずれていたね」
 
「ジャック・ウィルシャーに強さはない。ただ、彼は我々のピルロになれる。強さやスピードに頼らない、とても賢いサッカー選手だよ」
 
「トッテナムを率いて2、3年前にチャンピオンズリーグでミランと対戦したが、(クラレンス)セードルフが印象的だった。彼はその時すでに35歳くらいだったが、上手くプレーしていたよ。優秀なサッカーの頭脳に、年齢は関係ないものだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る