2012.06.25

イタリア期待の若手MFはペスカーラに残留…クラブ会長が明言

 イタリア期待の若手MFマルコ・ヴェッラッティは、来シーズンもペスカーラに残留することが決定的となった。ペスカーラのダニエレ・セバスティアーニ会長が24日、『スカイスポーツ・イタリア』のインタビューで明言している。

 会長は「移籍金の入札競争のようなことはしない。本人と代理人も我々が移籍市場からヴェッラッティを外すと明言した行動を理解している。選手はここに残ることを望み、契約も2016年まで結んでいる。彼に対する大きなオファーもなかった。また正しい日が来たら検討するよ」と話し、ヴェッラッティの残留を明言した。

 また「ユヴェントスとは合意しなかった。我々は金銭トレードを望み、彼らは選手の交換を望んだからだ。ヴェッラッティには適正価格がある。1000万から1200万ユーロ(約10億から12億円)だ。彼の昨年のクオリティがそれを証明している」と続け、移籍に関する明確なビジョンを明かした。

 ヴェッラッティはペスカーラを2011-12シーズンにセリエBWIN(2部相当)の優勝に導く活躍をし、ユーロ2012のイタリア代表予備登録メンバーにも選ばれた期待の19歳。ユヴェントスやナポリ、ローマといったイタリアのクラブやマンチェスター・C、パリSGへの移籍が噂になっていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る