FOLLOW US

仲間のPK失敗に奮い立ったブッフォン「喜ぶのはまだ先だ」/ユーロ2012

 ユーロ2012準々決勝イングランド対イタリアが24日に行われ、0-0で突入したPK戦を4-2で制して、イタリアが準決勝進出を決めた。

 イングランドの攻撃を120分間完封し、PK戦ではイングランド4番手のアシュリー・コールのキックをストップしたジャンルイジ・ブッフォンは、自分たちの強さを示すことができたとコメントしている。

「(リッカルド)モントリーヴォが失敗したので、『僕が止めないと』と思った。勝利に値するプレーをしていたのは僕らだったからね」

「僕らの強さをピッチ上で示すことができた。しかし、準決勝進出では喜ばない。僕が喜ぶのはもっと先だ」


[写真]=兼子愼一郎

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO