FOLLOW US

PK戦での敗退に悔しがるルーニー「残酷な決着で失望している」/ユーロ2012

 ユーロ2012準々決勝が24日に行われ、イングランドは0-0のままもつれ込んだPK戦でイタリアに敗れ、ベスト4進出を逃した。

 ウェイン・ルーニーは試合後、『スカイスポーツ』のインタビューに応え、敗戦に悔しさをあらわにしながらも、この経験を今後に生かしたいとコメントしている。

「残酷な形での敗退になった。全員がとても失望している。タフな試合で、全員がハードワークした。PKでの敗退というのは、誰だろうと惨めな気持ちになってしまうものだ」

「僕たちは顔を高く上げなきゃいけない。若い選手が多く、今回の経験が次のトーナメントに向けての助けになるだろうからね」

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO