FOLLOW US

プランデッリ、ピルロの超絶PKに「彼はやるべき仕事を心得ている」/ユーロ2012

 ユーロ2012準々決勝イングランド対イタリアが24日に行われ、0-0で突入したPK戦を4-2で制して、イタリアが準決勝進出を決めた。

 試合の主導権を握りながらも、得点を奪えずPK戦に突入したイタリアは、2番手のリッカルド・モントリーヴォが失敗。イングランドにリードを許したが、3番手のアンドレア・ピルロが絶妙なチップキックでゴールネットを揺らして流れを変える。その後はイングランドが2人立て続けに失敗。一方のイタリアは連続してPKを決めて勝利を手にした。

 イタリアのチェーザレ・プランデッリ監督はPK戦を振り返り、プレッシャーのかかる中、絶妙なチップキックを見せたピルロを称賛している。

「PK戦はくじ引きのようなものだが、最終的には我々が勝利に値すると思っていた」

「私は観戦に訪れていた息子を片手で抱きながら見守った。息子には『こんな試合をチケットを買わずに見られるなんてラッキーだぞ』と話したよ」

「ピルロがスポットに向かうとき、私はとても落ち着いていた。彼はスター選手。自分がやるべき仕事を心得ているからね。そして、見事にゴールネットを揺らしてくれたよ」

「PKは約80パーセントが運に左右されると言っても過言ではない。ただ、こういったプレッシャーに慣れている選手もいるし、こういった状況下でも冷静さを保つことができる選手もいるんだ」


[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO