2012.06.24

パク・チュヨンの五輪招集のためアーセナルへ打診…本人は日本でトレーニング中

 アーセナルに所属する韓国代表FWパク・チュヨンはオリンピックへ出場するために日本でトレーニングを積んでいるようだ。韓国紙『中央日報』が報じている。

 パク・チュヨンは兵役延期問題によりA代表から外れ、謝罪会見を行うなど、世間を騒がせてきた。しかし韓国サッカー協会はオリンピックへ臨むチームに招集する構えで、21日にはアーセナルに公式に文書を送ったという。

 パク・チュヨンは今シーズン、アーセナルでリーグ1試合7分間しか出場しておらず、事実上、戦力として見られていないため、関係者も「阻止する理由はない」との見解を示している。

 コンディション調整のためにパク・チュヨンは日本でトレーニングを行なっている。韓国の兵役法によれば60日以上国内に滞在して営利活動を行えば、兵役の延期が取り消されるとのこと。パク・チュヨンの場合、13日しか残っていないことから、日本で練習をしていると記事は伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る