2012.06.24

4強への自信を見せるジェラード「僕らの強さを証明する」/ユーロ2012

 イタリアと24日に戦うユーロ2012準々決勝を前に、イングランド代表の主将を務めるMFスティーヴン・ジェラードが意気込みを語った。『スカイスポーツ』が伝えている。
 
 自国開催だった1996年の欧州選手権(現ユーロ) 以来、イングランドが主要大会でベスト4以上の結果を残せていないとの指摘に、「今までは自分たちの可能性を示せなかった。だけど今回は、僕らのパフォーマンスが大会の中で伸びている。それが自信と信念になっているんだ。みんなが言うような呪縛を解くんだっていうね」と、過去の大会との違いを強調したジェラード。
 
 さらに、「準々決勝で計算できる選手が不足しているという意見もあるけど、みんなビッグゲームに相応しいプレーヤーさ。重要なのは誰もがピッチで気を抜かないこと。このレベルで戦う十分な強さが僕らにあることを証明するよ」と続け、イタリア戦への自信を見せた。
 
 イタリアで特に注意すべき選手にはFWマリオ・バロテッリの名を挙げ、「プレミアリーグで毎週見ているし、マリオのことはよく分かっている。彼は優秀で危険なプレーヤーだ」と警戒している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る