2012.06.24

スペインがフランスを下しベスト4進出…史上初の大会連覇へ一歩前進/ユーロ2012

 ユーロ2012準々決勝が23日に行われ、スペインがフランスを2-0で下し、準決勝進出を決めた。

 大会連覇を目指すスペインは、FWの選手を置かないゼロトップの布陣。フランスはグループリーグでは右サイドバックを務めていたマテュー・ドゥビュシーを一列上げ、右サイドバックにはアントニ・レベイエールが入った。

 先制点を挙げたのはスペイン。19分、アンドレス・イニエスタが左サイドをオーバーラップしたジョルディ・アルバへパスを出すと、アルバがDFを振り切りクロスを上げる。これをファーサイドに走りこんだシャビ・アロンソが頭で合わせてゴールネットを揺らした。

 同点に追いつきたいフランスは、スペインゴールに迫るものの、フィニッシュの精度を欠いてしまう。64分にはジェレミ・メネズ、65分にサミール・ナスリ、79分にはオリビエ・ジルーと攻撃的なカードを次々と切るものの、なかなか局面を打開することはできない。

すると、スペインは後半ロスタイムにPKを獲得。これをX・アロンソが確実に決めて止めを刺した。代表通算100試合目で2ゴールを挙げたX・アロンソの活躍もあり、スペインが史上初の大会連覇に向けて一歩前進している。


[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る