2012.06.23

ギリシャFWサマラス、敗退にも誇り「100%以上を出した」/ユーロ2012

 ユーロ2012準々決勝が22日に行われ、ドイツとギリシャが対戦。4-2でドイツが快勝を収め、2大会連続のベスト4進出を果たした。

 55分に一時は同点となるゴールを挙げたギリシャ代表FWゲオルギオス・サマラスが試合後、以下のように敗戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「ドイツは非常にいいチームだね。僕らも何とか彼らの前に立ちはだかり、100パーセント以上を出した。ベストを尽くしたのだから、敗退にも誇りを持てる」

「ギリシャには、27歳の僕も含めて若い選手がたくさんいる。だから、将来は明るいね。今後はより若手がチームに加わると思う。ブラジル(ワールドカップ)に向けた予選も、9月には始まる。チーム、そしてギリシャ国民の誰もが、本大会出場を期待しているはず」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る