2012.06.23

1得点1アシストのサルピンギディス「胸を張って大会を去る」/ユーロ2012

 ユーロ2012準々決勝が22日に行われ、ドイツとギリシャが対戦。4-2でドイツが快勝を収め、2大会連続のベスト4進出を果たした。

 1得点1アシストと気を吐いたギリシャ代表FWディミトリス・サルピンギディスは試合後、以下のように敗戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「僕らは力の限り戦ったよ。後半は前半に比べ、かなり良かった。自分達を信じて、一度は同点に持ち込めたよ。残念だが、その後はサッカーではよくある展開に陥ってしまったね。ドイツが勝ち越し点を決め、反撃のため前掛かりになる中、さらに失点した。それでも大切なのは、僕らが全力を尽くして戦い、胸を張って大会を去ることができることだね」

「ポーランドは何もかもが素晴らしかったよ。全ての瞬間を楽しみ、毎日戦える喜びをかみしめた。本当にいい思いをさせてもらった。僕らのプレーを見てくれたファンも、楽しんでくれたと思う。この10年間でレベルアップを遂げた。次の目標はブラジルでのワールドカップ出場だね」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る