2012.06.23

8強敗退のギリシャ指揮官「全力で戦った選手を称賛したい」/ユーロ2012

 ユーロ2012準々決勝が22日に行われ、ドイツとギリシャが対戦。4-2でドイツが快勝を収め、2大会連続のベスト4進出を果たした。

 試合後、ギリシャのフェルナンド・サントス監督は、以下のように敗戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「本当に素晴らしいプレーで勝利を収めたドイツを祝福したい。そして大会を通じて、全力で戦ったチームを称賛したいね。試合はスペースを消され、ボール支配率で圧倒された。もっとキープすべきだったが、余裕を持ってのプレーができなかったね。守備では健闘したが、先制されてさらに苦しくなってしまった」

「ハーフタイムには、守備を修正する一方、攻撃では主導権を握ろうと話した。ゴールを奪えば、流れが変わるとね。気合を入れ直して、ゴールを奪った。しかし、直後に再び失点して勢いを失ってしまった。しかし、最後の瞬間まで戦った選手たちは称賛に値するよ」

「(出場停止だった)ゲオルギオス・カラグニスは、ボールをキープし、タメをつくれる非常に重要な選手。出場していれば、4失点もしなかったに違いない。相手が大幅なメンバー変更をしてくるとは思っていなかったよ。フレッシュな選手の力に期待した(ヨハヒム)レーヴ監督の判断は正しかったと思うね。今後は いくつか課題を修正し、ワールドカップ予選開幕までにレベルアップしたい」

[写真]=兼子愼一郎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る