2012.06.23

チームを称えるレーヴ監督「誇りに感じている」/ユーロ2012

 ドイツは22日、準々決勝戦でギリシャと戦い4-2で勝利を収めた。ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督は、チームに誇りを感じている。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 DFフィリップ・ラームの得点により先制弾を挙げたドイツだったが、後半に入り相手FWゲオルギス・サマラスに同点弾を浴びてしまう。しかし、その後MFサミ・ケディラとFWミロスラフ・クローゼ、さらにMFマルコ・ロイスが得点を決め3点を追加。終盤にPKから1点を返されたものの、4-2で勝利を収めたドイツが準決勝に駒を進めた。試合後、レーヴは次のようなコメントを残した。
 
「チームを誇りに感じている。ギリシャは2得点を挙げたが、我々はほとんどチャンスを与えなかった。我々は早い時間帯に得点を決めることには失敗したが、パニックにはならなかったよ」
 
「2、3人の選手を入れ替えたが、グループリーグで3連勝して変更しなければならないと思ったんだ」
 
 最後にレーヴは、先制弾を挙げたラームについて「フィリップ・ラームは、大舞台で重要なゴールを生み出してくれる男だ」と語り、同選手の勝負強さを称えた。
 
 なお、ドイツは28日の準決勝で、イングランドvsイタリアの勝者と対戦する。

[写真]=千葉格

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る