FOLLOW US

4発快勝のドイツ、ギリシャを退け2大会連続のベスト4進出/ユーロ2012

 ユーロ2012準々決勝が22日に行われ、ドイツとギリシャが対戦した。

 3連勝でグループBを首位通過したドイツは、グループAで2位だったギリシャを試合開始から圧倒的に攻め込む。メスート・エジル、マルコ・ロイスらが次々と決定機を得てギリシャゴールに襲いかかった。しかし、ギリシャもゴール前を固め、粘りの守備で得点を許さない。

 攻めあぐねていたドイツだったが、39分についに先制に成功する。左サイドを駆け上がったキャプテンのフィリップ・ラームがエジルからのパスを受け、右足を一閃。鮮やかなミドルシュートをゴールネットに突き刺した。

 ドイツ1点リードで迎えた後半には、ギリシャも反撃。56分にカウンターからギョルゴス・サマラスが右サイドのディミトリス・サルピンギディスのクロスを押し込み、試合を振り出しに戻した。

 しかし、追いつかれたドイツも、61分にペナルティーエリア内に走りこんだサミ・ケディラが、ジェローム・ボアテングの右サイドからのクロスを蹴り込み、再びリードを奪うことに成功。68分にも今大会初先発のミロスラフ・クローゼがセットプレーからヘディングを叩き込み、74分にはマルコ・ロイスが得 点して、リードを3点に広げた。

 終始、優勢を保ったドイツは88分にPKから2失点目を喫したが、4-2でギリシャに快勝。2大会連続となるベスト4に進出した。

 なお、ドイツは28日の準決勝で、イングランド対イタリアの勝者と決勝進出を懸けて対戦する。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO