2012.06.22

ミランのベテラン選手がまた1人…セードルフが退団を表明

 元オランダ代表MFクラレンス・セードルフが、ミラン退団を発表した。
 
 セードルフは2002年にインテルからミランに加入。2度のチャンピオンズリーグ制覇を達成するなど、300試合以上に出場しミランを支え続けた。36歳のベテランMFは、次のようなコメントを発表している。
 
「ミランは僕にとって家族のようなものだ。ここに来て10年になる。家族といる以上に長い時間をミランで過ごした。クラブの人々やファン、そして僕の子供たちが生まれたイタリアという地に感謝しなければならないね。ミランは僕にとって特別で、素晴らしい街だよ」
 
「ミランと契約を更新することもできた。でも、将来のためにクラブを去る決断を下した」
 
「僕の去就についてはすぐに知らせるだろう。たくさんのオファーを受けているんだ。僕や妻、子供たちにとって重要なオファーなら何でも考慮する。インテルからミランに移籍してきた時のように時間が必要だよ。引退した後を考えることも重要だが、僕は新しい経験をしたいんだ」
 
 ミランではすでに、MFジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ、DFアレッサンドロ・ネスタ、FWフィリッポ・インザーギ、DFジャンルカ・ザンブロッタ、MFマルク・ファン・ボメルらが退団することになっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る