2012.06.21

南アフリカW杯に続きフランス代表に内紛か…指揮官は衝突に肯定的/ユーロ2012

 ユーロ2012に臨んでいるフランス代表は0-2で敗れたスウェーデン戦後にロッカールームで選手同士の衝突があった模様だ。フランス代表のローラン・ブラン監督のコメントとともにイギリス紙『ガーディアン』が詳報を伝えている。

 ブラン監督は、「選手は少し熱くなっていた。だけどシャワーを浴びた後は落ち着いていたよ」と発言し、選手間での言い争いを認めている。

 しかし、「その衝突はスペイン戦に向けて必要なことだ。時にはお互いの不満を言い合ってもいいだろう。更衣室ではお互いに多くのことをぶつけていたけど、それは我々の気迫やキャラクターを証明するのにはいいことだよ」と今回のことを肯定的にとらえている。

 フランスは南アフリカ・ワールドカップの際に監督や選手同士の関係が悪化し、敗退につながっている。このことから今回の衝突も大きく取り上げられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る