2012.06.21

オランダ代表主将のファン・ボメルが代表引退「若手に道を譲るとき」

 オランダ代表のキャプテンであるMFマルク・ファン・ボメルが20日、代表引退を表明した。『UEFA.com』が伝えている。

 35歳のファン・ボメルは、「今後、監督から復帰を要請されることもあるかもしれない。そうしたら応じるだろう」と将来的な復帰を示唆したが、「今は才能ある若手に道を譲るときだね」とコメント。79試合に出場した代表から引退することを明かした。

 オランダ代表は、ユーロ2012のグループリーグでデンマーク、ドイツ、ポルトガルと同居したが、3連敗でグループリーグ敗退。ファン・ボメルもデンマークとの初戦、ドイツとの第2戦ではキャプテンとして出場したが、ポルトガルとの最終戦では出場機会はなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る