2012.06.20

バロテッリ怒りのアピールにプランデッリ監督「これが彼なんだ」/ユーロ2012

 ユーロ2012のグループC最終節、イタリアはアイルランドに2-0で勝利した。この試合に途中出場し、チーム2点目を決めたマリオ・バロテッリが得点後にチェーザレ・プランデッリ監督に対して怒りのジェスチャーをしたのではないかと話題となっている。プランデッリ監督がこの話題についてコメントしている。『スカイスポーツ』が伝えている。

 プランデッリ監督は「これが彼の振る舞いだ。我々は彼をわかっているが、そもそも彼は“ゴールデンボーイ”なんだ。正直に言って、彼が私に対して怒っていたかわからない。聞いてみるよ」と述べ、普段通りのバロテッリの行動として意に介していなかった。

 また「バロテッリをチームメイトが守っていたことはいいことだったね。ボヌッチの行動はよかったし、グループの規律の良さも確認できた」と続け、バロテッリがジェスチャーをした際、すぐ駆け寄ってバロテッリの行動を諭したレオナルド・ボヌッチの名を挙げ、チームの規律の高さを評価した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る