2012.06.20

ユヴェントス、イタリア代表FWらを獲得へ…積極的な補強策を展開

 今夏の移籍市場で活発な動きを見せるユヴェントスが、新たな選手の獲得に迫っていると、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 名前が挙がっている選手は2人。一人目はユーロ2012のメンバーにも選出されているパルマのイタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコだ。現在の契約形態はパルマとユヴェントスの共同保有となっているが、ユヴェントスがパルマに1200万ユーロ(約12億円)を支払い、権利を買い取る見込みだという。

 もう一人はペスカーラのイタリア人MFマルコ・ヴェッラティ。ユーロへ臨む代表メンバーからは漏れしてしまったが、大きな期待を背負う19歳の逸材だ。ペスカーラと共同保有することで合意し、来シーズンはペスカーラでプレーするようだ。

 またウディネーゼのガーナ代表MFクワドゥオ・アサモアとチリ代表MFマウリシオ・イスラの獲得に関しても、すでにメディカルチェックを終えており、診断結果が分かり次第、正式発表すると報じている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング