2012.06.20

“ウクライナの矢”シェフチェンコが代表引退を発表

 ウクライナ代表FWアンドレイ・シェフチェンコが、代表引退の意向を表明した。『スカイスポーツ』が伝えている。
 
 ウクライナは19日、イングランドに0-1で敗れグループリーグで姿を消すこととなった。35歳のストライカーは、スウェーデン戦で2ゴールを決め好調を維持していたが、フランス戦後の練習中に負傷。イングランド戦は後半70分からの出場に留まった。
 
 シェフチェンコはこれまでウクライナ代表として111試合に出場。48得点という成績を誇った。ウクライナの英雄は、最後に引退試合となるフレンドリーマッチを行い、お別れを言うことになると伝えている。

[写真]=千葉格

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング