2012.06.20

ファーディナンド、UEFAを痛烈批判…ベントナーへの罰金が人種差別問題より高額

 マンチェスター・Uの元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドは、UEFA(欧州サッカー連盟)がデンマーク代表FWのニクラス・ベントナーに対して10万ユーロ(約1000万円)の罰金処分を科したことを痛烈に批判した。自身のツイッターで見解を述べている。

 24歳のベントナーは、13日に行われたポルトガル戦でゴールを決めた。しかし、パフォーマンスの際に、ブックメーカーの名前が入った下着を露出。UEFAは公式スポンサー以外の便乗宣伝を禁止しているため、ベントナーには処分が下された。

 しかしファーディナンドはUEFAの決定に怒りを露にした。人種差別に対する処分を引き合いに出し、「UEFAは正気なのか??? 下着広告によって8万ポンドの罰金をベントナーに科すなんて……。すべての人種差別に対する罰金を合わせたって、そんな額にはならないのに?!」と、コメント。処分の大きさ、そして人種差別問題が軽視されている現状を嘆いた。

 さらに、「まったくUEFAは真剣じゃないよ。(ミシェル)プラティニ(会長)は偉大な選手だったが、彼や彼の取り巻きは馬鹿みたいな決定しかしない。もし人種差別が、広告事業のように金を生むとしたら、UEFAは真剣に取り組むんだろ?」と、皮肉たっぷりにツイートしている。

 なお、一例ではあるがUEFAは今年4月、マンチェスター・Cのマリオ・バロテッリに対する人種差別問題でポルトに罰金を科した。その額は2万ユーロ(約200万円)でベントナーへの罰金の5分の1だった。さらに、今大会においてもイタリア戦でクロアチアのサポーターがピッチにバナナを投げ込み、人種差別的な行為を行ったとしてクロアチアサッカー連盟に罰金を科していたが、金額は8万ユーロ(約800万円)。ベントナーへの処分よりも低い金額だった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング