2012.06.20

イングランド、復帰のルーニー弾で首位通過…フランスが2位突破/ユーロ2012

 ユーロ2012のグループD最終節が19日に行われ、イングランドとフランスが決勝トーナメントへの進出を決めた。

 開催国のウクライナと対戦したイングランドは、出場停止処分明けのウェイン・ルーニーがスタメンに名を連ね、存在感を発揮。すると48分、スティーヴン・ジェラードの高速クロスボールに頭で合わせて先制点をもたらした。

 その後、勝利しなければ敗退が決まるウクライナは反撃に転じ、再三決定機を作る。しかし、ジョー・ハートの好セーブやディフェンス陣のふんばり、そしてゴールラインを越えたように見えたシーンが得点として認められない“疑惑の判定”もあり、スコアボードのゼロを守る。

 結局、試合は1−0のまま終了し、イングランドは勝ち点3を獲得。ポイントを7まで伸ばし、1位での通過を決めている。一方、ウクライナは勝ち点3にとどまり、敗退が決まった。

 グループDのもう一試合、スウェーデン対フランスは54分にズラタン・イブラヒモビッチが意地の得点を奪取し、スウェーデンが先制する。さらに終了間際にもスウェーデンは1点を追加し、2−0で初勝利。フランスは勝ち点を重ねられなかったが、ウクライナが敗れたため、勝ち点4のフランスの2位通過が決定した。

 なお、イングランドは24日、準々決勝でイタリアと対戦。フランスは23日にスペインと激突する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング