2012.06.20

代表100試合出場のポドルスキが自ら祝砲「大事な得点」/ユーロ2012

 ユーロ2012のグループB、ドイツ対デンマークが17日に行われ、ドイツが2-1で勝利。“死のグループ”と呼ばれたグループリーグで3連勝をマークし、首位通過を果たした。

この試合で得点を挙げたルーカス・ポドルスキとラース・ベンダーが試合後にコメントを残している。ドイツ誌『キッカー』が紹介している。

 先制点を決めたポドルスキは、「準々決勝進出は大事なことだった。相手はいいチームで厳しい試合だった。僕にとっても大事な点を右足で決めたんだ」とコメント。チームの準々決勝進出と、自身の代表で100試合目の得点に二重の喜びを示している。

 右サイドバックでの先発起用に応え、決勝点を決めたベンダーは、「代表初先発の試合だから特別だった。素晴らしい贈り物になったね。チームは2点目を狙っていて、ゴール前にスペースがあったんだ。ラッキーだったよ。普段やっているポジションではなかったけど、よくやれた。僕は積み重ねを大事にしているんだ」と喜びの気持ちを伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る