2012.06.19

キーン、勝ち点0にショックも 「対戦相手の方が優れていた」/ユーロ2012

 アイルランド代表FWロビー・キーンは、勝ち点を得られないまま本大会を去ることとなった同国代表のパフォーマンスに落胆のコメントを残した。その一方で、対戦相手の方が格上であったことも認めている。『ESPN』が報じた。
 
 アイルランドは、初戦クロアチアに1-3で敗れると、スペインにも0-4で大敗。決勝トーナメント進出の可能性が絶たれた状態で迎えたイタリアとのグループリーグ最終節も0-2で敗北を喫し、3連敗でユーロ2012に幕を下ろすこととなってしまった。キーンは次のように語り、失意の念を明かした。
 
「ユーロでの3試合、対戦相手はみんなファンタスティックだった。僕たちは彼らのようなパフォーマンスをすることができなかった。もっとやれたはずだと思う。残念でならないよ」
 
「グループリーグで何も得られなかったことにとてもがっかりしている。本当に落ち込んでいるよ。ただ、相手のチームは皆僕たちよりも優れていた」
 
「セットプレーから同じように失点してしまった。本来、僕たちの強みの1つだったんだけどね」
 
 最後に、これが代表での最後の試合かと問われたキーンは、「様子を見てみる必要がある」と返すに留まった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング