FOLLOW US

プランデッリ、決勝T進出のチームを称える「強いハートを持ち戦った」/ユーロ2012

 イタリア代表を率いるチェーザレ・プランデッリ監督は、アイルランドに2-0で勝利し、決勝トーナメント進出を決めたチームを称えた。『ESPN』が報じている。
 
 グループリーグ突破のために勝ち点3が必須のイタリアは、フォーメーションを3バックから4バックに変更。ダニエレ・デ・ロッシを中盤に戻し、両サイドバックにはイグナツィオ・アバーテとフェデリコ・バルザレッティを起用してアイルランド戦に臨んだ。
 
 試合が動いたのは35分、アンドレア・ピルロのコーナーキックにアントニオ・カッサーノがニアで合わせ、イタリアが待望の先制弾を挙げる。さらに90分、途中出場したマリオ・バロテッリがコーナーキックをダイレクトボレーで直接叩きこみ、豪快にネットを揺らした。そのまま2-0で試合は終了。スペインがクロアチアに勝利したため、イタリアが逆転で2位突破を決めた。プランデッリは、アイルランドに苦戦したことを認め、それでも勝利を収めたチームのメンタルを称えている。
 
「とても難しい試合だった。アイルランドには苦しめられたよ。今日、我々はクオリティやスタイル以上に重要なものを知った。我々は強いハートを持ち、この難局を切り抜けたんだ」
 
「何としても勝利が必要だった。我々は勝ち点3に値したと思う。決勝トーナメントでも努力と犠牲の心を持って、このクオリティを維持したい」
 
 また、イタリアは決勝トーナメントでグループDの1位と対戦する。フランス、イングランド、そしてウクライナが対戦相手候補となるが、プランデッリは誰が相手でも関係ないと語った。
 
「我々にとって、対戦相手はどこでも変わらない。すでに世界と欧州の覇者となったスペインと戦ったんだ。もし我々が上手くプレーできれば、どんな相手にも勝つことができるよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA