2012.06.19

ベニテス氏のサンプドリア行きはなしか…本人は英での監督復帰を望む

 かつてバレンシアやリヴァプールを率いた指揮官、ラファエル・ベニテス氏の代理人は、同氏のサンプドリア監督就任説を一蹴した。ベニテス氏がイングランドでの監督復帰を希望していることも明かしている。
 
 ベニテス氏は、2010年にインテルの指揮官を解任されて以来、現場から遠ざかっている。イタリアではサンプドリアの指揮官に就くのではないかとの情報が流れたが、代理人は『tuttomercatoweb.com』でこの噂を否定した。
 
「サンプドリアとは何の関係もない。ラファエルがサンプドリアの監督に就任する可能性は100%ないと断言できる」
 
「彼は今どこにいるか?イングランドにいる。彼はプレミアリーグで監督に復帰するつもりなんだ」
 
 ベニテス氏は、トッテナムのハリー・レドナップ前監督の後任候補としても名前が挙がっている。しかし、代理人はベニテス氏のトッテナム行きの可能性について、明言は避けた。
 
「トッテナム?繰り返すが、ラファエルはイングランドに留まりたいと思っている」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング