2012.06.19

ロッベン、オランダ代表の不調を認める「問題を抱えていた」/ユーロ2012

 オランダ代表WGアルイェン・ロッベンは、チームがベストな状態ではなかったことを認めた。
 
 オランダは、ユーロ2012のグループリーグでデンマーク、ドイツ、ポルトガルに3連敗。優勝候補と目されながら、勝ち点を得られないまま本大会を退くこととなった。ロッベンは『Voetbal International』で、次のように語っている。
 
「チーム内で問題を抱えていたのは事実だ。でも、僕たちはそれらを表面化させたりはしなかった」
 
「僕らはできる全てをやろうとした。それは信じてほしい。ただ、上手くいかなかった」
 
 また、ロッベンはグループリーグ敗退の“戦犯”を探しているファンに対して、失敗はチーム全体で負うと語った。
 
「今回の失敗は、テクニカルスタッフや選手たちチーム全体の責任だ。僕たちは自分たちを見直さなければならない」

[写真]=千葉格

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング