2012.06.17

日本代表の新旧キャプテンが“初共演”…宮本&長谷部がユーロの魅力を語る

 サッカー日本代表のキャプテンを務めるヴォルフスブルクMF長谷部誠と、元同代表キャプテンの宮本恒靖氏が17日、WOWOWの生番組『UEFA EURO 2012(TM) ウィークリーハイライト』に出演し、テレビ番組での初共演を果たした。

 収録後の会見で、宮本氏が「意外と楽しくて、1時間がすぐに過ぎた」と語ったのに対し、長谷部は「世間的に真面目と言われている僕以上に真面目なツネさんに引っ張ってもらって、本物のかっこよさ見させてもらいました」とコメント。息の合ったやり取りで取材陣を笑わせた。

 優勝予想にドイツを挙げている両者に「対抗国は?」との質問が及ぶと、宮本氏は「準優勝予想にスペインを挙げていますが、やはりレベルが高い。フランスやイングランドもこれから調子を上げてきたら、もっとパワーアップしてくると思います」と回答。これを受けて長谷部は「言おうとしていたことをツネさんに言われたので。(ヴォルフスブルクの)チームメートがいるクロアチアとチェコに期待したいです」と答えた。

「自分たち(日本代表)のサッカーに何かヒントになるものはあるかなという目線もありますが、一ファンとして見ています。世界に出て行ったときにああいう選手たちと戦わなければならない。今、自分たちはアジア最終予選を戦っていますが、(勝ち抜けば)それよりもランクが上のチームとやるわけですし、こういところを相手にしなければならないということは頭に置いています」と話す長谷部に対し、宮本氏は「サッカーのトレンドがどうなるのかなとか、監督がどういう選手交代をして、試合の流れがどう変わるのかといった点にも注目しています」と語り、それぞれの観戦ポイントを説明。

 また、同大会の魅力について、長谷部は「これから佳境に入るにつれて面白いゲームがもっともっと出てくるし、サッカー選手からしても本当に面白い大会。日本でサッカーに興味を持ってくれる方も増えていると思うし、本場のサッカーをみなさんに見てもらえればと思います」とコメント。宮本氏は「ヨーロッパのサッカーはスピード感に特徴がある。ワールドカップよりも直線的に速いし、もし戦術が分からなくても、スポーツの一部分として楽しめると思う。逆に戦術に詳しい人は『なぜあのブロックが崩せるのか』とか、細かな修整点とか、そういった点に注目するともっと面白くなると思います」と語っている。

[写真]=藤巻祐介(CRACKER STUDIO)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
フライブルク
3pt
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
アスレティック・ビルバオ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング