2012.06.17

ベンゼマ「W杯とユーロでは久しく勝てなかったので嬉しい/ユーロ2012

 ユーロ2012は14日、グループDの第2節の2試合が行われ、初戦でイングランド代表と1-1で引き分けたフランス代表は、2連勝を狙った共催国のウクライナ代表に2-0で快勝した。これによりフランス代表は、2連敗でグループリーグ敗退が決定したスウェーデン代表との最終節に引き分ければ、決勝トーナメント進出が確定することとなった。

 2008年のユーロおよび2010年のワールドカップは共にグループリーグ敗退の屈辱を味わったフランス代表にとって、両大会における白星はポルトガル代表を1-0で下した2006年のワールドカップ準決勝以来となる。また、1970~80年代の大黒柱ミシェル・プラティニ、1990~2000年代の大黒柱ジネディーヌ・ジダンがいないチームで臨んだユーロでは、1960年の第1回大会以来のオーストリア代表との準々決勝以来の勝利となった。

 開始直後の激しい雷雨により試合が1時間近く中断されるという難しい状況の中、2アシストを決めたFWカリム・ベンゼマは、チームの勝利を素直に喜んだ。

「イングランド戦でドローに終わり、この試合では勝ち点3を取ることが重要だった。その中でしっかりと結果を残すことができ、チームの皆がとても満足している。また、ワールドカップとユーロでは久しく勝てなかったので、嫌な流れを断ち切ることができて嬉しい。僕達は良いコンビネーションから多くのチャンスを作ることができた。ゴールもしくはアシストを挙げるのはいつでも気分が良い。それ自体が目標という訳ではないけれども、攻撃に参加できている証でもあるからだ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング