2012.06.17

ウェルベック「ウォルコットはとてつもない違いを作った」/ユーロ2012

 イングランド代表は14日、スウェーデン代表との撃ち合いを3-2で制し、2戦目で大会初勝利を収めた。ウェイン・ルーニーを出場停止で欠く2試合を1勝1分けで乗り切ったイングランド代表は、引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる19日のウクライナ代表との一戦では、そのエースストライカーが待望の復帰を果たす。

 アンディ・キャロルのゴールで前半に先制しながらも、後半に入り連続失点で逆転を許したイングランド代表だが、その直後に投入されたセオ・ウォルコットが同点ゴールおよび逆転アシストを決めてチームの救世主となった。殊勲の決勝ゴールを挙げたダニー・ウェルベックも、試合後のインタビューでウォルコットを手放しで称賛した。

「ウォルコットは、ピッチに入るや否やとてつもない違いを作り出した。彼のクオリティの高さは誰もが分かっていることだけどね。高い位置でボールを受けた 時の彼は破壊的な突破を見せるので、僕はその動きに合わせることだけに集中した。決勝点を挙げることができ、本当に嬉しいね」

 とはいえウォルコット本人は、自身の活躍よりもチームの勝利を強調している。

「自分が試合の流れを変えたなどと言うつもりはない。交代出場で力を発揮するというのは、いかなる試合でも重要なことだ。ウォーミングアップの感触はとても良かった。しかし、このレベルの戦いは極めてタフなので、ピッチで感覚を研ぎ澄ますことが必要とされる。初戦に出場できずに失望したのは確かだが、僕は変わらずハードワークを続けてきた。それはスタメンの選手だけではなく、チーム全員に求められることだからね。僕達は一致団結した1つのファミリーだ。それゆえ、この勝利はチームとしての素晴らしい成果だと思っている」

[写真]=兼子愼一郎

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング