2012.06.17

最下位で敗退の開催国ポーランド監督「勝てると過信していた」/ユーロ2012

 ユーロ2012グループA最終節が16日に行われ、チェコと開催国のポーランドが対戦。ポーランドは0-1で敗れ、2分け1敗の勝ち点2でグループ最下位での敗退となった。

 試合後、ポーランドのフランチシェク・スムダ監督は、敗因を以下のように振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「この苦い敗北を受け入れる必要がある。チェコを倒せると過信していたのかもしれないね。チェコは素晴らしいサッカーをして、ゴールを奪った。一方、我々は前半に何度かあったチャンスを生かせなかった。それが敗因だ」

「ハーフタイムには攻撃的に行こうと話してピッチに送り出したが、実践することはできなかった。選手たちは、気持ちが入り過ぎていたのかもしれない。残念ながら、それを受け入れるしかなかった。目標は準々決勝進出だったが、達成することができなかった」

「この2年半、将来につながるチームづくりを続けてきた。今後も若手が加わるだろう。しっかりした基盤ができ上がったと自負している。これまでの試合でもいいプレーを披露してきた。選手たちはまだ完璧には程遠く、常に期待に応えられる訳ではないが、サッカーとはこういうものだよ」

「(第2戦の)ロシア戦でも効果的なプレーができていた。私はチームを評価し、周囲も同意してくれた。このチームは大幅に進化し、今後も成長し続けていくと信じている。2カ月後にはワールドカップ予選が始まるが、ブラジルでのワールドカップに出場できると確信しているよ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング