2012.06.17

モイーズ、トッテナムからのオファーを否定「エヴァートンで野心を満たしたい」

 エヴァートンを率いるデイヴィッド・モイーズ監督は、トッテナムから監督就任のオファーを提示されたことはないと明かした。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 トッテナムでは、2008-09シーズン途中から同チームの指揮を執っていたハリー・レドナップ氏の退任が決定。現在、後任探しが行われている。10年間エヴァートンで安定した成績を残し続けるモイーズは、有力候補の1人として名前が挙がっていた。
 
 しかし、モイーズはトッテナムからのアプローチはないと語り、ロンドン行きの噂を否定している。
 
「私は休日から帰ってきて、ハリーの退任を知った。彼はトッテナムで素晴らしい仕事をしていたから悲しいよ」
 
「(トッテナムとの)コンタクトはない。もしアプローチがあれば、私が最初に話すのは会長になるだろうね」
 
「確かに、私は野心家だ。ただ、野心の全てをエヴァートンで果たしたいと思っている。それが理想的だ。4週間前、エヴァートンの会長に争うためにはお金が必要だと話した。私は来シーズン、エヴァートンが近年よりも良いスタートが切れるよう、それだけを考えている」
 
「繰り返すが、私は野心家だし、エヴァートンの選手だってそうだ。彼らは私にクラブがより上位に進出できるよう求めている。今後も我々はベストを尽くしていくつもりだ」
 
 モイーズの他に、チェルシーを率いていたアンドレ・ビラス・ボアス氏も後任候補としてその名が浮上している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る