2012.06.17

35歳のグティ、新天地はイングランドか…ウェストハムが獲得に名乗り

 かつてレアル・マドリードで活躍した元スペイン代表MFグティが、ウェストハムとの契約に近づいているようだ。グティ本人と代理人、そしてクラブの指揮官であるサム・アラダイスがそれぞれコメントを発表している。イギリス『デイリー・メール』が報じた。
 
 35歳のグティは、レアルの生え抜き選手として95年にデビューすると、2010年に退団するまで、下部組織時代を含め実に25年間レアルの一員としてプレー。500試合以上に出場し、5度のリーグ制覇と3度のチャンピオンズリーグ優勝という華々しい成績を誇った。しかし、新天地として選んだベジクタシュを昨年11月に退団。以来、無所属の日々が続いていた。
 
 だが、ここにきてグティの移籍先にイングランドが浮上している。グティ本人も、「ウェストハムには興味があるよ。ただ、何も決まっていない。現在、交渉中だ」と語り、まだ移籍が決定したわけではないものの、ロンドン行きに前向きな姿勢を見せた。また、グティの代理人も「ウェストハムは来シーズンが始まる前までに最終的な決定を下すだろう。どういった条件が提示されるかについては、議論できていない」とコメント。ウェストハムへの移籍の可能性を認めている。
 
 一時は現役引退もささやかれたグティだったが、イングランドでそのテクニックを披露することになるのだろうか。天才とうたわれたベテランMFの去就に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る