2012.06.17

スペイン代表監督、またもメンバー変更を示唆「全ての可能性を考慮する」/ユーロ2012

 スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督は、18日に行われるクロアチア戦でもメンバーの入れ替えを行うと語った。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 スペインは、グループリーグ2試合を消化し勝ち点4を獲得。現在、クロアチアを得失点差で上回りグループCで首位に立っている。クロアチア戦で引き分け以上なら、決勝トーナメント進出が決まるという状況だ。
 
 初戦のイタリア戦ではセスク・ファブレガスをトップに起用し、次のアイルランド戦ではフェルナンド・トーレスを同位置に置いた。デル・ボスケは、今後もメンバー変更を行っていくとコメントを残した。
 
「我々には優秀な選手たちがいる。喜ばしいことだ」
 
「全ての可能性を考慮し、利用していくつもりだ。我々には23人の選手がおり、全員プレーできる。毎試合、人を入れ替えるだろう。これはもし勝てなければどうするのか、という議論を生むだろうね」
 
 また、デル・ボスケはアイルランド戦で控えに回したセスクについて、信頼を強調した。
 
「セスクへの信頼が揺らいだことはない。ただ、我々には他の選択肢もある。アイルランド戦では、ボールを支配して主導権を握ることを見越し、スピードと動きが必要だと判断した。だからこそ、トーレスを起用したんだ」
 

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る