2012.06.17

チェコ、ギリシャが決勝T進出…共催国ポーランド、ロシアは敗退/ユーロ2012

 このままではグループリーグ敗退が決定してしまうチェコとポーランド。後半から攻勢に出たのはチェコだった。そして迎えた72分、カウンターから最後はペトル・イラチェクがゴール。待望の先制点を奪い、決勝トーナメント進出へ大きく前進する。逆転したいポーランドだったが、結局ゴールネットを揺らすことができず試合終了。チェコが1-0で勝利し、ポーランドはグループリーグ敗退が決定した。

 ユーロ2012グループA最終節が16日に行われ、チェコとギリシャが決勝トーナメント進出を果たした。

 2試合を終えて、4チームすべてに決勝トーナメント進出の可能性が残る大混戦となったグループAは最終節も最後までもつれる結果となる。引き分け以上、あるいは敗れた場合でも決勝トーナメント進出の可能性を残す首位のロシアは、勝利が絶対条件のギリシャと対戦。序盤からロシアが圧倒的に主導権を握る展開となるが、なかなか得点を奪うことができない。すると前半ロスタイム、ロシアのクリアミスを拾ったギョルゴス・カラグニスがゴール。ワンチャンスをものにしたギリシャが1-0で前半を折り返す。
 
 一方、ともに勝利で自力での決勝トーナメント進出が決まるチェコ対ポーランドの一戦は、ホームの大声援を受けるポーランドが優位に試合を進めるが、0-0で前半終了。この時点では、勝ち点4でロシア、チェコ、ギリシャが並び、得失点差で上回るロシアとギリシャが決勝トーナメント進出へ優位な状況となった。

 ギリシャ対ロシアは、後半もロシアが主導権を握るが、ギリシャの1点リードは変わらず。ロシアは20本以上のシュートを放つものの、最後までゴールを奪うことができない。結局このまま試合終了となり、1-0でギリシャが大会初勝利をマークした。

 この結果、勝ち点6のチェコが首位で決勝トーナメント進出。ギリシャとロシアが勝ち点4で並んだが、直接対決でギリシャが勝利したため、ギリシャが2位でグループリーグ突破を決めている。


[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る