2012.06.16

バルサのビラノバ新監督がメッシに期待「プレーも振る舞いも昔から変わらない」

 バルセロナと正式に2年契約を結んだティト・ビラノバ新監督が15日、監督就任後初となる記者会見に臨んだ。クラブの公式HPが伝えている。

 ビラノバ新監督は会見で、2011-2012シーズン途中に肝移植手術を受けたフランス代表DFエリック・アビダルと面会したことを明かし、「彼は体重を落としていたが、非常に元気そうだった。回復は少しずつになるが、どういう状態かは彼がまた伝えてくれるよ。彼の回復をみんな嬉しく思っている」とコメント。完全復活に向け、順調にステップを踏んでいると語った。

 チームのエースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについては、「子供の頃からレオ(メッシの愛称)を知っている私はラッキーで、プレースタイルは当時とよく似ている。プレーも振る舞いも、昔と変わらないんだ。困難なことがあるとは思わないよ。彼は指導するのがとても簡単な選手の1人だね。理解し合えると確信しているよ」と新シーズンでの活躍に期待を寄せた。

 ビラノバ新監督は、2011-2012シーズンまでアシスタント・コーチとしてジョゼップ・グアルディオラ前監督をサポート。グアルディオラ前監督の退任会見で、後任監督に就任することが発表されていた。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る