2012.06.16

バルサ指揮官に正式就任のビラノバ新監督「クラブが選んでくれたのは誇り」

 バルセロナと正式に2年契約を結んだティト・ビラノバ新監督が15日、監督就任後初となる記者会見に臨んだ。クラブの公式HPが伝えている。

 ビラノバ新監督は、アシスタントコーチから指揮官への昇格となったことへの意気込みを、以下のように語った。

「クラブが私を選んでくれたことを誇りに思うよ。私は自分自身がやれると感じ、興奮しているよ。普通、バルサの監督へのオファーを受けるのは、物事が上手くいっていない時だよ。しかし、私がこの挑戦を引き受けたのは、ここではフットボールがどのように理解されているかを完璧に知り、そして自分が過去4年の成功の一部分だと感じているからだね」

「この4年間を再現することは非常に難しいよ。多くの事が、ぴったりはまらなければならない。しかし、最初から試合やタイトルを諦めることはなく、全てに勝利するため、挑戦していくよ。ここまでのチームのやり方の大半に、納得している。だからこそ、多くのやり方は似たものになるだろう。トレーニング方法や 記者会見、遠征の仕方についてもね。それらを変えようとするのは、愚かなことだよ」

「もし勝利を手にすれば、誰もが大いに手助けしてくれるだろうね。もし勝てなければ、 サポートは少なくなる。我々はみんな知った仲で、チームがこれまでのようにプレーするところを観たいと思っている。私は忍耐を求めたりはしないよ。(2年契約は)クラブにはある種の安定が得られるだろうね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る