2012.06.16

イグアインがレアル残留を示唆「果たすべき夢が残っている」

 レアル・マドリードからの移籍が噂されているアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、クラブに在籍していることへの満足感を明かし、残留を示唆した。クラブの公式HPが伝えている。

 2011-2012シーズンはリーグ戦出場35試合中、17試合で途中出場だったイグアイン。マンチェスター・Cやユヴェントスなどが獲得に興味を示すが、限られた出場機会の中でも、充実感を得ていると口にした。

「クラブでは幸せだし楽しんでいるよ。トップクラスの選手と競い合え、それは素晴しいことなんだ。マドリードでは夢にも思わなかったことを経験してきたし、果たすべき夢も残っている。 ヨーロッパでプレーをするチャンスを与えてくれ、母国を離れてからの5年で大きく成長したよ」

「チームはリーガのタイトルを獲得して、(優勝を決めた)ビルバオ戦ではゴールも決めた。シーズン終盤、チームにとって大事な存在なんだと感じることができたよ」

「父親に『試合にはあまり出場できないかもしれないし、多くの事ができないかもしれない。しかし、それでもお前はチームメートと同じ大事な選手で、獲得したのは何かがあるからだ。常に仲間に敬意を持つことは大事だが、その仲間と同じだけの重要性をお前も持っている』と言われたよ。それに別に争いを望んでいないよ」

「(前所属の)リーベルのチームメートとのマテ茶、ロッカールームでのアルゼンチンミュージック、肉、アルゼンチンのアクセント、多くの事が恋しいよ。けれど、僕はマドリードで生活している。素晴らしい街で、幸せを感じ、感謝している。マドリードは全てが活発で、ショッピングセンターも多く、人が集まりすぎることはないんだ。人々もみんな敬意を示してくれ、とても楽しく過ごしているよ」

 イグアインは、2011-2012シーズンで、リーグ戦22ゴールを記録。クラブの4シーズンぶりスペイン最多となる32回目のリーグ優勝に、大きく貢献していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る