2012.06.16

GL敗退のスウェーデン監督「切り替えに24時間はかかる」/ユーロ2012

 ユーロ2012のグループD第2節が15日に行われ、スウェーデンとイングランドが対戦した。スウェーデンは打ち合いの末、2-3と敗れ、2連敗。大会からの敗退が決まった。

 試合後に、スウェーデンのエリック・ハムレン監督が以下のように敗戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「本当に失望している。これまで、いい戦いを見せたハーフが2回あったが、まあまあなハーフが1回、そして悪いハーフが1回で勝ち点0となった。いい戦いを見せた選手たちを誇りに思う。彼らに望んだ気持ちの強さも見え、自分たちのサッカーをする勇気もあった。しかし勝つには運も必要なんだ。最初の得点では運があったが、2試合通じてあと一歩、力が足りなかったよ。イングランドの方が効率的なプレーができていたので勝ったと思う。選手たちのことを思うと胸が痛むね。スウェーデンには『手術は成功したが患者は亡くなった』という言い回しがあるが、まさにその気持ちだよ」

「失点の場面をよく見る必要があるね。先制された(アンディー)キャロルのヘディングは相手を称えるしかないね。コミュニケーションとポジショニングのミスはあったが、あれが向こうの強みだというのは分かっていたからね。2点目は何と言ったらいいか分からない。(セオ・ウォルコットのシュートは)選手に当たって方向が変わったが、ウクライナに浴びた同点ゴールのようにすぐに決まってしまった。決勝点は、生涯で1度あるかないかというゴールだと思う」

「本当にいいパフォーマンスを見せたが、奇妙なゴールもあった。向こうが調子のいいときもあれば、自分たちが思い通りにプレーできたときもあったね。フランス戦についてはまだ考えていない。今は落ち込んでいるが、結果を受け入れて反省する必要があるよ。気持ちを切り替えるまで、最低でも24時間はかかると 思う」

 2連敗で勝ち点0のスウェーデンは、19日に行われるグループリーグ最終節では、勝ち点4の首位フランスと対戦する。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る