2012.06.16

開催国を破ったフランス指揮官「相手の特徴は分かっていた」/ユーロ2012

 ユーロ2012グループD第2節が15日に行われ、フランスと開催国ウクライナが対戦した。激しい雷雨のため試合は前半4分に一時中断されるも、約1時間後に再開。フランスが2-0で勝利を収めた。
 
 勝ち点を4に伸ばして決勝トーナメント進出に大きく前進したフランス代表のローラン・ブラン監督が試合後、以下のように語っている。『UEFA.com』が伝えた。
 
「ゲームが中断したときは、再開できないんじゃないかと不安だったよ。しっかりと準備して臨んでいたから本当にプレーしたかった。スタジアムのスタッフはよく対応してくれた。ピッチ状態が悪い場合のプランも用意していたけど、すぐにコンディションは良好だと分かった」
 
「スウェーデンとの試合を何度か見て、ウクライナの特徴は掴んでいたよ。ウクライナに自信を持たせたくなかったし、ラインを高く攻撃的にプレーしようとした。彼らの中盤は堅実なので、我々はウイングでボールを奪おうとしたんだ」
 
「次のスウェーデン戦に向けては、じっくり準備をする。だけど、まずはこの勝利を堪能するよ。フランスでは良く知られていることだが、我々が大きな大会で勝利するのは久しぶりなんだ(ユーロ、ワールドカップでは2006年以来)。勝ててとてもハッピーだ。次の勝利が6年後にならないことを願うよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る