2012.06.16

イングランドが打ち合い制して初勝利…スウェーデンは敗退/ユーロ2012

 ユーロ2012のグループD第2節が15日に行われ、スウェーデンとイングランドが対戦した。

 ともに初戦で白星を逃していた両チームだが、試合はイングランドが23分に先制点を奪う。初先発となったアンディ・キャロルが、右サイドからスティーブン・ジェラードが上げたクロスに打点の高いヘディングで合わせ、豪快にゴールネットを揺らした。

 一方、ビハインドを背負ったスウェーデンも反撃に出ると、後半開始直後の49分に試合を振り出しに戻すことに成功する。ゴール前でズラタン・イブラヒモヴィッチが自身の蹴ったFKのこぼれ球を再びシュート。流れたボールをオロフ・メルベリがシュートを放ち、グレン・ジョンソンのオウンゴールを誘った。

 追いついたスウェーデンは、59分にもメルベリがセバスティアン・ラーションのFKを頭で合わせて逆転。しかし、勝ち越しを許したイングランドも意地を見せ、64分に直前に途中投入されていたセオ・ウォルコットがFKのこぼれ球から豪快なミドルシュートを突き刺し、試合を再度振り出しに戻した。

 点の取り合いとなったシーソーゲームは、イングランドが78分に勝ち越し点を奪取。ウォルコットがドリブルでペナルティーエリアに侵入して中央に折り返すと、ダニー・ウェルベックがゴールにねじ込んだ。

 結局、試合はウェルベックのゴールが決勝点となり、イングランドが打ち合いを制し、3-2で勝利。この結果、グループDは勝ち点4でフランスとイングランドが並んだが、得失点差でフランスが首位。2位でイングランド、3位に勝ち点3でウクライナが続き、2連敗で勝ち点0の最下位スウェーデンはグループ リーグ敗退が決まった。なお、19日に行われるグループリーグ最終節ではイングランドがウクライナ、スウェーデンはフランスと対戦する。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る