2012.06.16

フランス、開催国ウクライナを下し決勝T進出に前進/ユーロ2012

 ユーロ2012のグループD第2節が行われ、フランスが開催国のウクライナを2−0で破った。勝ち点を4に伸ばしたフランスは、決勝トーナメント進出に大きく前進している。

 大雨の中キックオフされた試合は前半4分、雷鳴がとどろいたことで続行不可能と判断され、中断となる。一時は開催が危ぶまれたものの、約1時間後には再開され、ピッチコンディションにも大きな影響はみられなかった。

 ホームの声援を背に連勝を狙いたいウクライナだったが、フランスが持ち前のパスワークで試合の主導権を握ると、迎えた53分、ジェレミ・メネズが貴重な先制点を奪取。母国に1得点をもたらす。すると3分後にもフランスはヨアン・キャバイエが追加点を決めてリードを2点に広げた。

 追いつきたいウクライナは反撃すべく攻撃に意識をシフトし、フランスを攻め立てるが、ゴール前での絶好の位置からのFKのチャンスも決めることができず。結局、最後までゴールネットを揺さぶることはできなかった。

 フランスはウクライナを2−0で下し、勝ち点3を獲得。決勝トーナメント進出に大手をかけた。一方のウクライナは連勝とはならず1勝1敗に。最終節のイングランド戦でベスト8進出を懸けることになる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る